宝永餃子とは

昔も今も、そしてこれからも手造りにこだわります。

ぎょうざの宝永では創業当時から餃子を一つ一つ手造りで製造しております。
一つ一つの餃子に込められた職人の思いは手造りならではのギッシリと詰まった特製の餡の量と同じく、召し上がるお客様の笑顔が励みになります。
また、餃子に使用されている皮も手造りで、宝永ぎょうざ特有のモチモチとしながらも焼き上がりはパリッ!とした食感は全ては手造りにこだわり昔も今も変わらぬ作り手のこだわりがあるからこそ続く美味しさです。
人気や世間に左右されず、ぎょうざの宝永はこれからも一つ一つの餃子を手造りで作り続けてまいります。

北海道内を中心とした国内産の材料を使用しています。

宝永ぎょうざに使用する素材(材料)は、昔も今も変わらず全て国内産のものを使用しております。
北海道はお客様も知っての通り食材の宝庫です。農作物をはじめとする美味しい北海道の食材を使用して宝永ぎょうざの製造を行っております。
昔も今も宝永ぎょうざを受け継ぐ者として、そしてお客様へ安心で安全な餃子を届ける使命として今後も北海道を中心とした国内産の材料にこだわっていきます。

何よりも、特製の「餡」にこだわりを持っています。

宝永ぎょうざで最もお客様に愛されている美味しさの一つは、特製の「餡」です。
創業当時から今もなお、時代の変化と食文化の変貌にも変わらぬ味が今もなお受け継がれ、昔も今も創業当時からの味を守っています。
創業約30年、これからも宝永ぎょうざは特製の餡と共にこだわりの味を造り続けてまいります。

宝永特製の餡をぎっしりと詰込んだ逸品

宝永餃子特製の餡をコラーゲンたっぷりの鶏手羽にぎっしりと詰込んだ宝永特製手羽餃子は宝永直営店とオンラインショップでしか販売されていない限定商品です。
焼餃子とはまた違う食感、味はたまらなく癖になる逸品で、宝永餃子と同じくリピータに愛されている商品です。
宝永特製手羽餃子は宝永餃子と同じく一つ一つ手造りで手作業で造られており、毎日の製造量も限られているため数に限りはありますが是非一度ご賞味ください。

にんにく&生姜のパンチに相性抜群の宝永こだわりのタレ

焼餃子のタレと言えば醤油に酢、ラー油が定番ですが宝永の餃子は市販の餃子などとは違いこだわりに対する味が違います。
にんにく&生姜のパンチに良く合う宝永こだわりのタレには醤油、酢はもちろん国産レモン果汁を入れ宝永餃子に最も良く合うタレに仕上がっております。
開発に色々な比率を重ねに重ねた宝永餃子に良く合うこだわりのタレ、宝永餃子のご一緒にお召し上がりください。

長年のご要望にお応えできる「ニンニクなし」の宝永餃子が完成!

宝永餃子(スタンダード)のパンチの効いたあの味わいは沢山のニンニクを使っていることもありお昼や平日など気にされる方もいらっしゃいましたが、この餃子はお昼のお弁当のおかずにも使えます。
以前から、ニンニクの入っていない餃子はないの?とよく聞かれておりましたが単純にニンニクを抜いただけの餃子はとても食べられるようなものではありませんでした。
お声を頂くたびチャレンジしてきましたが、いつも何かが足りない状態でした。
しかしやっと納得の味に辿りつきまして、宝永餃子の味わいを保ちつつニンニクを抜くことに成功しました。

2種類のチーズを組み合わせ宝永史上最も開発に手間暇が掛かった自信作

宝永自慢の餡に細かく刻んだチーズを餡に練りこませ真ん中にサイコロ状のチーズを入れ、とろーり感を演出。
2種類のチーズと餃子の味を整えるのに微調整を繰り返し完成した癖になる至高の味わいです。